腱鞘炎対策に、アームレスト/手首サポーターなど

mouse-osusume
このサイトでは、腱鞘炎対策マウス、エルゴノミクスキーボード、リストレストなどを紹介してきましたが、ここではそれ以外のグッズをご紹介します。

マウスやキーボードだけでなく、パソコンを使っている環境を改善することによって、症状が軽減されることもあります。
もちろん、すでに痛みが出ている人は、身体そのものへのケアも重要です。
参考になさってください。

※ 合わせてこちらもご覧ください
→ 腱鞘炎対策、手首の痛みに悩む人向けのマウス の記事はこちら
→ 手首の痛み、腱鞘炎におすすめのキーボード の記事はこちら
→ マウス作業から手首を守るリストレスト の記事はこちら


スポンサードリンク

イーサプライ アームレストで疲れ軽減 EEX-DESA02


¥ 4,980

腱鞘炎を防ぐためには、普段のパソコン作業時の姿勢を見直す必要があります。
肘から腕全体を机の上に置くと、手首に負担がかからず、肩こりの軽減にもなると言われています。

では、職場のデスクが狭くて腕が置けない、という場合はどうすれば・・・?

腕置き場を自前で作っちゃえ!
というのがこの製品です。


このように、机にクランプで固定して使えます。
未使用時には90度折り畳めるので、掃除の邪魔にもなりません。

アマゾンレビューは星4.5と、高評価です。

FocusSports デスクや椅子に取付可能なアームレスト


¥ 1,100

デスクや椅子に取り付ける、マウス用のアームレストです。
マウス作業時、肘をしっかり置く場所があるだけで、ずいぶん腕の疲れは軽減されるといいます。

オフィスの机がせまくても、これぐらいなら取り付けられそうです。
自宅が狭くて大型の机が置けない人にもおすすめです。


このように回転するので、邪魔になりません。
アマゾンレビューは星4.0と、なかなかの高評価です。

テルコーポレーション パソコン向け手首サポーター


¥ 1,080

手首サポーターはいろいろなメーカーからリリースされていますが、パソコン作業用となると、あまりガチガチに固定するタイプは使えません。
厚みがあるものも、マウスが握れなくなるのでNG。

こちらの製品は、メーカーがパソコン向けを謳っているだけあって、程よい厚みとホールド感。
また、手首だけでなく指までカバーしているのがポイントです。

バンテリンサポーター 評価の高い手首サポーター


¥ 1,620
¥ 1,190

手首を固定するサポーターです。
アマゾンでのレビューが星4つと、評価の高い製品です。

程よい厚さで、パソコン操作のじゃまになりません。
指までカバーするテルコーポレーションの製品と比べると、こちらはホールドするのは手首のみです。
現在の痛みの状態によって、使い分けるといいと思います。

色展開が豊富なのもポイントです。
ブラック・ネイビー・ホワイト・ライトグリーン・ライトピンク・ライトブルー・ライトイエローの全7色!

サイズが「ふつう・大きめ・小さめ」の3種類あるので、買う場合はお気をつけください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

住んでいる部屋や職場などの環境によって、できることは変わってくるものです。
自前のマウスやキーボードを使うことができない職場もあるでしょう。
状況に合わせて、できる限りの対策をとっていきたいですね。

これからもいろいろな製品を紹介していきますので、参考になさってください。

※ 合わせてこちらもご覧ください
→ 腱鞘炎対策、手首の痛みに悩む人向けのマウス の記事はこちら
→ 手首の痛み、腱鞘炎におすすめのキーボード の記事はこちら
→ マウス作業から手首を守るリストレスト の記事はこちら

スポンサードリンク