トラックボール付きのエルゴノミクスキーボード


現在
¥ 8,055
こちらはサンワサプライさんの商品。

ご覧の通り、リストレストの中央にトラックボールが付いています。
簡単な操作ならマウスに手を伸ばさずに行えますので、手首への負担が軽減されそうです。

値段も8000円程度と、人間工学系キーボードの中では安い部類です。
トラックボールがついてないモデルなら、もっと安くなります。

こちらは2018/8/24現在、5,378円です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

特徴的な形状、5KV-00006


現在
¥ 5,673
こちらはマイクロソフトさんの商品。

人間工学といえばここ、というぐらい、マイクロソフトはこの手のデバイスをたくさんリリースしています。

こちらはテンキーが分かれているモデル。
そうはいっても、かなり場所を取るデザイン・・・というのは、見ればわかりますねw

エルゴノミクスキーボードの中では値段が手頃なので、まずはこちらから試してみるのもいいかもしれません。

人間工学マウスとセットのモデルもあります。

値段は10000円強と、こちらも手頃な価格です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

完全に分離する、エルゴノミクスキーボード FK403QPC


現在
¥ 28,588
こちらはMatiasさんの商品。

完全分離型のキーボードです。

人間工学系のキーボードは数あれど、ここまではっきりと分離するモデルは珍しいです。
分離する場所もかっこいいですよね。真ん中じゃなくて、いい感じに斜め(笑)

最近少なくなってきた、しっかりとしたクリック感のあるキーボード。静音性にも配慮しています。
変わり種でお値段も張りますから、気軽に買えるものではないですが、長く使えそうですし、満足感は大きいかも。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

静かなのに確かなクリック感の小型マウス


現在
¥ 1199
こちらはVisentaさんの商品。

モバイル用の小型マウスでも、静音タイプが増えてきました。
タッチパネルディスプレイやスマホの普及によって、かえってマウス特有のカチカチ音が気になるのかもしれません。

こちらは「静かなのに確かなクリック感」が売りのマウス。
アマゾンレビューでは、満点の星5つの評価がついています。


見ての通りかなり小型ですので、手の大きな人には不向きかもしれません。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

有線エルゴノミクスマウス


現在
¥ 3599
こちらはJTDさんの商品。

有線のエルゴノミクスマウスです。

JTDさんはエルゴノミクスマウスを他にもリリースしていて、もちろん無線マウスもあるのですが、ここではあえて、有線モデルを紹介します。
電池の入れ替えが不要、USBに差すだけですぐ使える、軽いなど、有線のほうが優れている部分も多いですね。


手首の負担を軽減する縦型形状。
着脱式リストレストもついています。

アマゾンレビューは星4.5と高評価です。

メリット
・腱鞘炎への効果が高い
・デメリット
・少し大きい
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

コンパクトかつ分離型 MD600-PJPPSGAA1


現在
¥ 18,162
こちらはMiSTELさんの商品。

コンパクトかつ分離型という、ユニークなキーボードです。

分離の仕方がダイナミックで、職場で使うと目立ちそうなデザインです。
非常にコンパクトで、このサイズなら持ち運びもできそう。

日本語/英語配列のモデルがあります。
また、メカニカルキーボードなので、ピンク軸(静音赤軸)/茶軸/赤軸/青軸/黒軸と選べます。
(画像のリンク先は、日本語配列・ピンク軸(静音赤軸)です)

軸による入力感の違いは、https://www.diatec.co.jp/products/CHERRY/などを御覧ください。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

クリック音がしない、静音マウス M-IR07DRSBK


¥ 3,229
現在
¥ 927
こちらはELECOMさんの商品。

こちらも静音性にこだわった小型マウスです。

小さな子供のいる家庭や、図書館や自習室など、マウスのクリック音が気になる場所は意外と多いものです。モバイル用だからこそ、静音性にはこだわるべきかもしれません。

こちらのマウスは、しっかりとしたクリック感がありながら、クリック時のカチカチ音が気にならないサイレントスイッチを採用しており、レビューでも「本当に静か」と評価されています。

また、もう一つの特徴として「電池長寿命」があり、約1.5年間電池を取り替えずに使用することが可能とのことです。

色は黒、青、白の3種類。
白モデルは、なかなか思い切ったデザインです。

なんでこうなったんでしょうね(笑)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

細かい角度調整が可能なタブレットスタンド


¥ 1,480
現在
¥ 1,099
こちらはNuProさんの商品。

シンプルなタブレット/スマホスタンドです。

スタンドは、やっぱりシンプルイズベスト、ということなのでしょうか。
特に際立った特徴はないのですが、レビューの評価がかなり高いです。


このように、16断階で角度を調節できます。
そのわりに安定感がある、というのが高評価のポイントのようです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

シンプル・イズ・ベストな小型マウス


現在
¥ 2926
こちらはマイクロソフトさんの商品。

シンプルな小型マウスです。

マイクロソフトさんは、人間工学に基づいたという触れ込みの変わった形のマウスをたくさんリリースされていますが、今回のこれは大変シンプルな形。
例えば打ち合わせなどで、お客さんにもちょっとマウスで操作をお願いしたりするときには、こういういかにも「マウス」という形のほうが都合が良かったりします。

それでいて、利き手を問わない左右対称形状、チルト対応、BlueTrack Technologyにより、光沢面や絨毯といったデコボコした場所でも使用が可能であるなど、マイクロソフトらしい最新機能も盛り込まれています。


全3色で、どれもしっとりと落ち着いた色合いです。
Bluetooth 4.0/4.1 用で、Bluetooth3.0以前の規格には非対応とのことですので、ご注意を。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

安定したスタンド付のキーボード


現在
¥ 4600
こちらはOittmさんの商品。

機能性とデザインが両立していますね。

スタンド部分の素材は「竹」。
おかげで、机に置いた時の佇まいがシックで落ち着いた印象になります。

スタンド部分には、iPadとiPhoneが同時に立てられます。


こんな感じ。
竹にこだわらない人は、こんなモデルも有りますので、ご参考までに。



これらのモデルの方が、ちょっとだけ安いです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest