MX Anywhere 2(MX1500)はモバイルマウスの決定版


¥ 10,940
現在
¥ 9,460
こちらはロジクールさんの商品。

最近あちこちで話題になっている、高性能マウスです。

「MX」シリーズは、ロジクールのハイエンドに付けられる型番です。
フラッグシップモデルに「MX Master」というものがありますが、それの小型版といえるモデルが、この「MX Anywhere 2」になります。

Anywhereというだけあって、本当にどこでも使えることを目指したマウスです。
Darkfield Laser Trackingという技術により、ガラスや光沢面など、ほとんどすべての表面上でトラッキングが可能。

Bluetooth、USBワイヤレス両対応、合わせて3系統の無線接続が使え、底面のスイッチで切り替えができます。
デスクトップ/モバイル/リビングPC/オフィスなど、一日に触れるすべてのマシンをこのマウスで操作することもできそうです。

今のところ、欠点らしい欠点が見当たりません。
ちょっとお高いですが、それだけの価値はありそうです。

9月7日追記:
ライターのスタパ齋藤さんが、この「MX Anywhere 2」のレビューを書かれています。
異様なまでに詳細に書かれていますので、ご参考に。
ハイエンドの系譜、モバイルマウス「MX Anywhere 2」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

モバイルに最適、観音開きのキーボード IC-BK03


¥ 9800
現在
¥ 4580
こちらはiCleverさんの商品。

これはなかなか画期的!
「観音開き」のキーボードです。

折畳式のキーボードは他にもありますが、たいていは二つ折りです。
これは観音開きなので、かなり小さく、ポケットに入るサイズに折りたためます。

また、ヒンジ部分がキーを避けて折り畳む機構になっているので、キーの配列に不自然な隙間がありません。
剛性も優れていて、この手の製品にありがちな、「すぐ壊れそうな雰囲気」がありません。

そして、値段もそれほど高くない。
アマゾンレビューも高評価です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

アマゾンベストセラー、高評価なタブレットスタンド 77ANSTAND-SA


現在
¥ 1,199
こちらはAnkerさんの商品。

アマゾンでベストセラーに輝く、タブレットスタンドです。
2015年7月5日現在、レビュー1020件で星4.5と、尋常ではない高評価を得ています。

シンプルな見た目、使い勝手、剛性など、全てにおいてソツのない作り。

タブレットスタンドにとって最も大事な、安定感も抜群です。
iPadを意識したデザインだと思いますが、他の端末でもさほど気にならない素材だと思います。

とりあえず持っておくと、タブレットの使い道が、思いのほか広がるのでは。
万人にお勧めできる製品です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

ThinkPad ワイヤレス マウス 0A36193


現在
¥ 2,698
こちらはlenovoさんの商品。

以前紹介した 0A36407 とそっくりですが、こちらはUSB ワイヤレス接続です。

ちょっとおもしろいのが、USBレシーバーを本体に収納できるところ。
こんな感じで、ガバっと開きます。

カブトムシみたいですね。

信頼のThinkPadブランドで揃えたい方に。
もちろん、それ以外の方にもオススメです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

ケーブル巻き取り式のモバイル静音マウス MA-BLMA8BK


¥ 2160
現在
¥ 1167
こちらはサンワサプライさんの商品。

モバイル用でも、有線の方が安心感があっていいという人もいますよね。
こちらは、持ち運びに便利な、ケーブル巻き取りタイプの小型マウスです。

ボタンをクリックした時の音やホイールの回転音を、通常モデルと比べて約100分の1に抑えたという優れもの。
図書館や会議室など、音が気になるところでも使いやすいですね。

W57×D95×H39mm、58gと、かなり小型のサイズです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

薄型、軽量で変わった形のマウス、Designer Bluetooth Mouse


現在
¥ 2,708
こちらはマイクロソフトさんの商品。

マイクロソフトは時々変わった形のマウスをリリースしてきますが、今回もまた、ちょっとおもしろい形です。
ちょっと平べったくて、見た目がものすごくシンプルなマウスです。

重量は電池込みで80gとかなり軽量。
平べったいのでかさばらず、モバイル用途に向いています。

ちょっとグリップしにくい形状なので、操作にはちょっと慣れが必要ですが、慣れるとほとんど手に力を入れずに扱えるようです。
その辺り、PC Watchさんで詳しくレビューされています。
参考になさってください。→ Link

他のマイクロソフトのマウスに比べて、値段が安いのも魅力ですね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

アークタッチマウス Bluetooth エディション 7MP-00008


現在
¥ 7,180
こちらはマイクロソフトさんの商品。

以前ご紹介したアークタッチマウスの、Bluetoothバージョンです。

Bluetooth接続である、ということ、それ以外は、ほぼ一緒です。
でも、Surface使いにとっては、「それ」こそが大事ですね。
USBポートが1つしかないですから。

アークタッチマウスには、もう一つ、Surfaceエディション(E6W-00008)というものもあり、ややこしいところです。
今回紹介する7MP-00008とE6W-00008との違いは、ずばり「色」。
あと、触った時の手触りが少しだけ違います。

発売時期は、7MP-00008が2014/10月、E6W-00008が2014/1月。
新しい方を買っておいて、間違いはないでしょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

英語配列USBスリムキーボード SKB-E3U


¥ 4,082
現在
¥ 1,817
こちらはサンワサプライさんの商品。

メーカー曰く、
余分なスペースやキーを省いて極限まで小さくした英語配列のキーボード、とのことです。
本体サイズと重量は293×115×19mm(同)、260gとかなり小型でスリム。
有線であることを除けば、モバイル用にもいいんじゃないでしょうか。

ケーブルは左右および中央の3カ所から引き出し可能、使用しない時にはキーボードを立てておけるなど、とにかく省スペース、机の上を極限まで広く使えます。
キーピッチは19mmを確保しているのも立派です。

テンキー付きのSKB-E2Uもあります。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

マイクロソフト Universal Mobile Keyboard はモバイルの決定版? P2Z-00051 / P2Z-00023


現在
¥ 7,567
こちらはマイクロソフトさんの商品。

マルチOS対応のBluetoothキーボードです。
これはモバイルの決定版になるのでは、というモデルがマイクロソフトから発表されました。

対応OSはWindows 8/RT以降、およびiOS 6以降、Android 4以降。
3種類のOSに対応し、それぞれOSのデバイスを1台ずつペアリングできます。
右上にある物理スイッチで切り替えられます。

グレイ(P2Z-00051)とブラック(P2Z-00023)の2種類、2月26日現在、グレイの方が値段が安いです。
上の画像は、グレイ、下の画像はブラックです。


キーボードを覆うハードカバーがついており、開くとスイッチON。
タブレットスタンドにもなります。
カバーをつけても厚さ 約12 mm、重さ 約365gと、ほどよい大きさです。

キー配列に少し癖があり(ファンクションキー、半角/全角キーが無いなど)、WindowsよりもむしろiOSの方が使い勝手が良いかもしれません。
それにしても、マイクロソフトがアップル側に合わせた製品を出す時代なんですね。
古くからPCを触っている人間としては、驚きです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

9台切替え可能! M-NV1BRBK


¥ 8,672
現在
¥ 4,780
こちらはエレコムさんの商品。

なんとなんと、9台切り替え可能なBluetoothマウスです。

Windowsだけでなく、Mac、プレステ3、スマフォ、タブレットなど、最大9台のBluetoothマウス対応機器を登録でき、手元で切り替えて操作できる優れものです。
いま何番を選択しているか、本体に表示されるLED付きです。

こんな感じ。
カッコいいですね。

見た目も、ちょっと他のマウスにはないシャープさがあります。
値段もだいぶ安くなってきましたので、買い時かもしれません。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest